夜行バスやレンタカーなど様々な交通機関を活用する快適な旅行法

夜行バス利用の注意

乗り場と車内のマナーに注意

夜行バスに乗るときに注意したいことは2つです。ひとつは乗り場の確認です。最近はたくさんの夜行バスが走っています。乗り場も複雑に設置されているので間違えないようにしなければなりません。バスの場合は時間ぎりぎりでも乗れますが、乗り場を間違えると致命的な状況になりかねません。特に大きなターミナルにはたくさんのバスが停まっている可能性が高いので、事前に確認しておきましょう。 もうひとつは車内での過し方です。基本的には乗客は寝ていますので邪魔をしないようにしなければなりません。特に起きている場合には音、臭い、光などに注意を払いましょう。夜行バスを快適に過すためには乗客同士の気遣いやマナーがとても大切です。

夜行バスに持って行きたいもの

夜行バスに乗るときに持っておくと便利な物がいくつかあります。ひとつはタオルやストールなどです。防寒対策や枕代わりに利用できます。寝顔を隠すことも出来ますし、マスク代わりにもなります。色々な使い方ができるので、大き目のタオルやストールを持っておくと便利です。 もうひとつは食べ物や飲み物です。飲み物は車内で提供されることもありますが、好みの物があるとは限りませんので、持参すると安心です。食べ物は音の出にくいものや食べやすい物を選びましょう。こぼしたりしないように蓋のある物を選ぶなど、工夫することで快適に過すことができます。 他には耳栓やアイマスクなどがあると寝やすいかもしれません。他にも本やヘッドホンなどを持ち込めばあっという間に目的地に到着できるはずです。

ピックアップ

夜行バスの進化

夜行バスは、深夜から朝にかけて長距離を移動する交通機関です。昔から存在する交通機関の一つですが、車両の進化によりリクライニングや仕切りが追加され、その乗り心地は大きく向上しています。

» readmore

レンタカーを楽しむ

レンタカーが活躍する場面は非常に多いです。旅行先での利用はもちろんですが、ビジネスの出張先で利用したり、地元で車種を目当てに利用するというのも一つの楽しみ方です。

» readmore

レンタカーの需要

近年、国内の車の需要は減少の一途をたどっているのが現状と言えます。しかし、レンタカーを利用する方は安定して存在しています。それは、観光客である海外の方が利用することもあるからです。

» readmore

↑ PAGE TOP